2003年11月02日

妹が引っ越しました

今日、妹が大阪へ引っ越していきました。
しかし、妹は送別会などが続いていたとはいえ、前日の朝まで全く荷造りしておらず徹夜で荷造りというのは
姉妹の血は争えないということでしょうか(注:決してマネしないでください)

夜に電話をしてみたら、段ボールの間でホカ弁を食べてると言ってました。
いかにも引っ越しという感じですね(^-^)
明日は私も祝日で休みなので大阪へ行って荷ほどきを手伝ってくる予定です。
私は実は大阪に行くのはこれが初めてなのでちょっと緊張してます(^^;)

で妹の部屋にはまだ電話回線がないので、
電話とプロバイダーの手続きが完了するまでメール等が読めないとのことなので、
もし妹になにかご用事がおありの方は、姉あてにメールをくだされば妹に伝言します。

ところで今回引っ越しのため冷蔵庫を整理したらずいぶんいろんなものが出てきました(^^;)

そのなかで、お友達の105さんからずいぶん前にいただいていた「NITRON」、
台湾製らしいコーラ(名前忘れた…明日妹に確認します)と、
さらに前にお友達のマッキーさんからいただいた「NESTEA」を
荷造りの合間に2人で試飲しました。

他に、しばらく前に試飲しようと買っていた「ファンケル青汁豆乳」と
「マルサン大麦若葉のおいしい青汁豆乳」も出てきたのですが、
残念ながら賞味期限が切れていて、元々変な味だったのかそれとも変な味になったのかが判断がつかないため、今回は試飲を見送りました。
またそのうち挑戦したいと思います。

さて、まず初めに飲んだのは「NITRON」。
真っ黒で下に炎が描かれた缶に「LIFE RESET NITRON」という文字の入った非常に毒々しいデザインです。
さらに「人体に影響はございませんが、飲みすぎには注意しましょう」という注意書きが(汗)
早速怖いもの見たさで缶を開ける妹。コップに出てきた液体はなんと真っ赤。
臭いはあまりしません。さっそくひとくち口に含むと……、

 
猛烈に辛いです。

一口飲んでムセてしまいました。
唐辛子ではなくてコショウのほうの辛さで、喉が痛いんです。
原材料名を見るとカフェインも大量に入っているようで、今まで試飲したドリンクの中では最凶です。
しかしそれでもチャレンジャー魂であきらめずもう一口飲んでみました。

……あきらめました。(-人-) ちーん
で私はその30分くらい後に妙に暑くなってきてやたらに汗をかきだしました(^^;)
コレはまずいとかいう範疇の飲み物ではなかったです。
飲めません。

次に台湾製のコーラです。
結論から言うと、サロンパス臭いルートビアと、草臭いドクターペッパーを混ぜたような味。
涼しげで爽やかです(嘘)

しかし実はNITRON2口ですっかり喉をやられてしまった姉は、この臭いをものともせず一気飲み。
恐るべしNITRON。

このコーラ、ユリ科の植物の根からとったエキスが入っているそうですが、
いや〜、ジュースにもいろんな植物からだしを取ってるんですね。

最後に飲んだのはNESTEAです。
コップについだものの、炭酸なのにあまり泡が立たず。
どうもあまりに長いあいだ常温で保管した(夏の間も…)ため気が抜けていた模様。
お味は、原材料名にある「natural and artificial peach flavors」(天然&人工ピーチ香料)の通りです。
いかにも作り物っぽい桃の味で、炭酸の抜けかげんが甘さを強調しています(^^;)

さて、姉妹のようにネットで恐ろしいものにチャレンジしている方はけっこういらっしゃるらしく、面白いサイトさんも多いことを発見。
リンクのページに「食の魅惑」とかのコーナーを作ろうかしら(^^;)
posted by 薫 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 食の魅惑&豆乳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2002年11月29日

豆乳の効用

うちのサイトの地下室をご覧いただいている方はご存じかと思いますが、
私が毎日豆乳を飲むようになって早1年以上が経ちました。
去年そのころは、豆乳に含まれる「イソフラボン」が、
ざくろなどと同様女性ホルモンと同様の働きをする、というのが
あるある大辞典などでも放映されて話題になっていましたが、
私が豆乳を飲むようになったのは、別に女性らしくなろうと思ったわけではなく、
やっぱり実家から離れてずっと経つと、実家で生活していた頃に比べて
「豆腐」「油揚げ」などを食べる機会って格段に減ったなあと思ったりしていて。
やっぱり豆は動物性に偏りがちなたんぱく源としても大事よね、ということで、
豆を手軽に摂取ということで、そういえば昔祖父が生きていた頃豆乳飲んでたな、とか、
そのころはまだ子供だったし、あの時はとてもまずくて飲めないもんだと思ってたよなとか
いうことを思い出しつつ毎日飲んでいるわけなのですが…、
しばらく経つと、私の体にはいくつか変化が起きていたのでした。

この変化が豆乳を飲み続けたせいだとは当初は思ってなかったのですが、
考えてみると豆乳しか考えられないんですよね…(~o~)


これより、この一年の私の体調の変化を列挙。
以下の文は男性はご遠慮くださいませ。

○ご飯を食べてもお腹がいっぱいにならないような感じがなくなった。
 やっぱり今までは栄養偏ってたんでしょうね、
なんか食べてもあまりもの足りないような気がしてたんですが、
なんか細胞が満たされた?ような感じがします。

○冷え性が治った。
 私は妹同様にかなり寒がりだったのですが、今年は11月初旬に
急に寒くなって妹がすごく寒がっているのに、
私はそんなに寒くなかったんですよね、
私はこれまでは手先がすごく冷たくて、冬は靴下をはいて寝てたり、
数年前からは夏でもちょっと指先がしびれる感じがして、
キーを打ったり細かい動作がしづらい時があったんですが、
気がついたらそれも治ってました。

○胸が大きくなった(笑)
 いや〜、私は中学生の時からずーーーっと
体重の変化があっても1cmたりとも
変わっていなかったんですが(笑)、
なんと今年の夏に友人から言われまして。
測ってみたらいつのまにか2cm大きくなってました。
でも、別に感覚的には重たくなったとか全然感じてないですねえ。
重たくなるほどないですし(~o~)

○肌があまり乾燥しなくなった。
 私は元から脂性肌なのでそんなにかわりはないですけど、
冬でもつっぱらなくなりました。でもこれは洗顔料の影響も大きいかな?
私が使ってる洗顔料はコーセー「ソフティモ うるおい洗顔」480円。
こちらですがもうモデルチェンジしているみたいで私の持っているのとパッケージが違います。
これは洗った後もなにもつけなくてもつっぱらないし、
数ミリの量でも泡立つので、もう1年以上使っているのですがまだなくなる気配がありません。
最近は他のメーカーもどんどんうるおい洗顔という名前の洗顔料を出してるみたいですけど
他のメーカーのはどうなんでしょう?
ちなみにこれのメイク落としのほうは今ひとつだったんですが、
洗顔料のほうはずっと気に入ってます。


なんの話をしてるのかわかんなくなってきましたが、
豆乳の効用です。

さて、いいことばかりというわけでもなく、やはり一般的にはあまりありがたくない効果も
やはりあるようです。

●ちょっと太りやすくなった。
 体重はあまりかわってないんですがね…、
胸が大きくなった分お腹も出てきた(笑)

●多い日がさらに多くなった。
 あと体温の変化が、自分でわかるくらいにはっきりになってきました。
それはいいことなんでしょうかどうなんでしょうか。

●感情のゆれがやや大きくなった?
 たしかにホルモンと情緒って関係ありますしね、
姉もちょっと人間らしくなってきたかもしれません。


やはり良くも悪くも女性らしくなってきた、という効果があるようです。
そういえばスポーツ選手とかよくたんぱく源(筋肉をつくる)として
豆乳をよく飲むらしいですけど、
海外のスポーツ選手とかが使う筋肉増強剤って
ずっと使ってると胸が出てきたりするものがけっこうあるらしいですね。
(私は運動してないのでこの一年筋肉は全くついてません^^;)

豆乳の味については、今はもうすっかり慣れてしまい、いまは
「マルサン 有機豆乳無調整」を毎日飲んでます。
これだけ効果がはっきりあるということなら、もう少し薄いの
(いちご味とかバナナ味とか^^;;)とかにしてもいいかなあ…?


さて最後に、豆乳をお考えの方へ豆乳メーカーサイトのご紹介。

日本豆乳協会(!)
マルサン
紀文 楽天市場通販コーナー
posted by 薫 at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 食の魅惑&豆乳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。