2005年10月04日

続々・カン・ドンウォン君と「スラムダンク」

さっき韓国レポを上げたばっかりですが、私が今すっかりはまっている
カン・ドンウォン君とスラムダンクについてのエントリ第3弾を。

ドンウォン君の主演映画「オオカミの誘惑」で、ドンウォン君演じた「テソン」の部屋に
スラムダンクが並んでいるのを見つけた、ということを以前の記事で書きましたが、
9月22日に発売になった日本版DVDを早速見たところ、
映画を見ながら共演者同士が会話をするコーナーの中で
しっかりドンウォン君が「(部屋で)スラムダンクを読破したよ」と語ってました!

====================================
(監督と共演者達が映画本編を見ながら会話している。テソンの部屋の中のシーン)

 (ヒロイン役) イ・チョンア: テソンの家はステキね。
 ドンウォン: そう?やたらと寒い部屋だった。
 チョンア: でも、ベッドの中は電気毛布が敷いてあって暖かかった。
 監督: チョンアと私がかわりばんこに座ってた。
 チョンア: マンガが並べられてて…
 ドンウォン: 「スラムダンク」を読破したよ。
====================================

  私の心の声:

  そ、そのお話、もう少し詳しく……!!
 
 
しかし…ここで映画のシーンが替わってしまって、この話はここで終わってしまいましたTT

でもとりあえずドンウォン君は映画の撮影期間にスラムダンクを全巻読んだということが
わかって(チョンアちゃんGJ!!)、だから何だと言われても
もうドンウォン君の口からスラムダンクが話題に出たというだけで喜んでます。 
               〜(^^)〜 <よろこびの舞
posted by 薫 at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。