2003年08月25日

ドラえもん展に行ってきました

日曜は、現在かなり多忙な妹を連れて名古屋栄の松坂屋美術館に
ドラえもん展」を見に行ってきました。
去年横浜で開催されるというのを知って以来ずっと行きたかったんですよ。
それで実際行ってみて、私も妹も、自分にとってヒントになるものをそれぞれ得て来ることができたみたいです。

ドラえもんをモチーフとした芸術家のいろんな作品がありましたが
子ども向けのもので、「もしもボックス」型のガラスの個室に入り受話器をとって
自分の悩みをドラえもんに話す、というブースがあって、
親子連れに混ざって行列に並び、姉妹でもしもボックスにこもってきました。

自分の悩みを電話で話すと悩みにピッタリのひみつ道具が印刷されて出てくる、というもので、私に出てきた道具は「スケジュール時計」。
『のんびりやのあなたにはスケジュール管理が必要!』
とあって妙に当たってて笑えました。

ほんと印刷じゃなくてその道具の現物が出てきて私をチャッチャと動かしてくれたらいいのになあ…(~o~)

その後私はドラえもんのおなかのポケットが描いてあるポケットティッシュをなどを買ってきてご満悦でした。
(デザイン料なのか版権代なのかポケットティッシュとは思えないような値段でしたが(~o~))

さて、先月前編が公開されたバリーさんのインタビューですが、中編がアップされました。

中編では、普段私がモデル地をどういうふうに探しているかについて喋っていますので、もし興味をお持ちの方がいらっしゃいましたらどうぞ。 

今回、このインタビューが巡礼ツアーのことなどいろいろ振り返ってまとめる機会になったので、そういう機会を与えていただいてほんとありがたいです。
posted by 薫 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年08月22日

日傘

今日、生まれて初めて「日傘」を買いました。

日傘をさすというのは、なんか大人の女性という感じがしますね。子供は日傘さしませんし。

しかし……、実際私が日傘を買った理由というのは、

「帽子をかぶった状態でチャリをとばすと、風で帽子がぬげてしまうので
日傘をさしてチャリをとばす方がいいかな」と思っただけなんです。

つまり帽子にゴムがついてれば問題ないんですが。ヘ(・。゚)☆\(^^;)
posted by 薫 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 短い日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年08月17日

最近地震が多いですが、万一に備えて

こんにちは。皆様お盆はいかがお過しでしたでしょうか(^^)
私は今日はまた18きっぷで名古屋へ帰る途中にネットカフェから書いております。

さて、今日は地震の話です。
5月末と7月末に東北で大きい地震がありましたね。
東海地震もいつ来るかと言われています。
7月に、姉妹で鎌倉高校の文化祭を見に行って、
その帰り湘南海岸で仙道が釣りをしていた場所などを探していたんですが、
その時私はちらっと、
「ここ(湘南海岸)ってもし地震がきたらかなり危ないところではあるなあ」と思っていました。
何が危ないかというと「津波」です。

震源地が近い場合津波は早ければ3分くらいで来てしまうことがあるんですが、
江の島〜腰越付近の海岸だと、地形的にも、駅の方までずーっと真っ平らで、
高台のような場所がないんですよ。

海を見ながら、「うーんもし今ここで地震が来ちゃったら、
スラムダンクにはまったあげく津波にさらわれたんじゃ親は泣くよなあ…。
とりあえずカメラ放り投げて逃げなきゃいけないかなあ…」
などともちらりと考えていました(^^;)
まあそんなことは数十年に一度のことなんですが、
関東大震災の時は、腰越漁港にも6〜7mの津波が来たそうで、
歴史的にはもっと大きい津波もあったようです。
東海地震が起きた場合にも湘南にも3m程度の津波が来る予想になっているそうです。

私の出身の岩手県は昔から津波が多いところだったので、
祖父や父などから「とにかく津波は一刻を争う」ということを聞いてきたんですよ。

というわけで、万一うちのサイトの巡礼ツアーを見て湘南に行って事故に遭ってしまう人がいては困るので、海岸にいて揺れを感じたらすぐに避難してくださいね。

しかしお読みの方に下手に不安をあおるつもりはありませんので、
「万が一、海岸近くで地震がきた時の心得」ということで、心の奥に留めておいていただくだけで十分です。

◆万一の際のポイント◆

・避難は徒歩で。(車のほうが速いようにみえても、渋滞になることが多いです)
別の場所に置いた荷物などはいったん諦めましょう。

・もし近くに高い場所がなければ、3階建て以上のなるべく高い建物やマンションなどの
上に避難しましょう。(階段で)

・鎌倉高校前駅周辺であれば、駅からすぐ坂になっていますから、
坂を駆け上がって鎌倉高校の敷地内が一番安全だと思います。
(鎌倉高校は広域避難場所にもなってます)

・江の島の中にいる場合は、そのまま江の島の高い方へ登りましょう。江の島の上の方なら大丈夫だと思います(たぶん)。

・津波は1度だけではなく、第2波、第3波のほうが大きいことも多いので、
いったん波が引いても海の方へは戻らないようにしましょう。

 
 
まあ日常では怖がることはないと思いますので
モデル地巡りを楽しんでいただきたいと思っております〜(^^)/
posted by 薫 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事&固い話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年08月07日

睡眠時無呼吸の病院に行ってきました

(BLOG移植につき前略)
私は2年前くらいから「もしかして私は睡眠時無呼吸かなあ」と思っていたんですよ。
寝付いてちょうど1時間くらいで、なんか息が苦しくて目が覚めるというようなことが
数日に1回くらいありまして。
で最近暑いのも手伝って目が覚める回数が多いんです。

睡眠時無呼吸の人は寿命が縮まるそうで、心筋梗塞や脳卒中などになりやすく
睡眠時無呼吸の症状があって治療していない人は、
8年以内に死ぬ確率が37%にもなるそうで。
それは困るんで今日病院を受診してきました。

とりあえず今日は、ドクターの診察を受けて
胸とあごのレントゲンを取ったり心電図検査をしたり肺活量を量ったりしてきました。

とりあえずそれを見る限りは特に問題なしとのことでしたが、
「寝て1時間くらいで目が覚めるというのは、
一番眠りが深いときだけ筋肉が弛緩して舌が落ち込んで、気道がふさがるのかも」と言われて、かなり納得して帰ってきました。

で一晩入院して受ける検査をすることになったのですが、
今、睡眠時無呼吸症というのは話題になっているので
検査を受けに来る人がずいぶん多いらしく、一晩に数人しか検査ができないので
私が行ったクリニックでは「一番早くて11月末です」と言われました(^o^;
暑いうちに、病院の涼しいベッドでぐっすり寝たかったんですが残念。

ところで初め予約の電話を入れたときに、「明日ではいかがですか?」と言われたんですが、明日の夜では、おそらく病院に着く頃にはずぶ濡れか
もしくは自転車ごと飛ばされてしまってもなんですので、
今日行って来ておいてよかったと思います。

ここ10年で日本に接近した台風の中でも最大級らしいので、
進路に近い地域の方は十分にお気をつけください〜。
posted by 薫 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事&固い話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。