2003年03月03日

藤沢市の合併・その2

本日でダブルドリブルも2周年を迎えることができました。
これもひとえに、これまで暖かく接してくださった皆様のおかげと思っております。<(_ _)>

まる2年経ったといっても、いつも目の前の更新に追われていたような感じで(笑)
ほんとうにあっと言う間でしたが、
でも改めて考えてみると2年というのは長かったような気もします。
今後も(更新は滞ることがあるかもしれませんが)ぼちぼちやっていく予定ですので、
今後ともよろしくお願いいたします。<(_ _)>

さて、昨日の日記を書いてみてどうもやはりまだ言い足りないことがあるような
気がしたので、また「藤沢市」と「湘南市」の話題です。
昨日の文をまだお読みでない方はまずはそちらからどうぞ…。
でも私のこの「藤沢」への肩入れ、というのは、
モデル地を求めて足繁く藤沢に通っているうちにできあがったイメージによるものですので、多くのSDファンの皆様の持っているものとは違うんだろうな、とも思いますし、興味のない方にはほんとになんということもない個人的な話題のような気もしますので(^^;)
そういった方は読みとばしていただければと思います。

さて、昨日の文を書いてみて、「江の島が鎌倉か茅ヶ崎にあると思われがち」
というのも、全く根拠がないことではないような気がしたんですよ。
さらに言うと、「藤沢市江の島」という地名には、微妙な違和感を感じなくもないのです。
それは、「藤沢」という文字の持つイメージに理由があるのではないかと思うのです。

そこでgooの国語辞典で「藤」「沢」を調べてみました。

【藤】
「マメ科のつる性落葉木本。山野に自生し、また観賞用に植える。」
【沢】
「山あいの谷川。源流に近い流れ。」

とあって、つまり「藤」も「沢」も、漢字の意味としては海ではなくて山のものなんです。
おそらく私自身も、「藤沢」という名前だけからなら
「海がある土地」というイメージは持たないだろうと思うのです。

これが「茅ヶ崎」という名前ならば、「崎」という漢字は
【崎・埼】
(1)陸地が海や湖に突き出た所。みさき。
(2)山の端が平野に突き出た所。はな。
ということで、海のある場所というイメージをすぐに持てます。
そして鎌倉はもともと観光地として有名ですし、
そういったことで、江の島が鎌倉か茅ヶ崎にあると思われがち、ということに
なっているのでは、と思います。

ではどうして私が、
「スラムダンクの舞台は『湘南市』ではなくて『藤沢市』のほうがいい」
と感じるのか?ということを考えてみると、

私は一番に流川ファンなわけですが、

私にとって、
「流川が海のすぐ近くに住んでいるというイメージはない」

ということが大きいような気がします。

実際、藤沢市の北側のほうは、高台になっていて住宅街や工場地などに
なっているようで、私のイメージの中では流川は駅よりもやや北側に住んでいます。
湘南高校も駅より北にありますし…(高台のほうまではいかないんですが)。

もちろん最終話では流川がランニングして海までやってくるのですから
流川の家は海からものすごく遠いというわけではないのですが、
たぶん、家から鵠沼海岸まで出てまた家に帰るまでには
全部でおよそ10km強の道のりがあるのでは、と勝手に想像しています。

花道は江ノ電で通学しているので、藤沢駅より南側(海側)ということになりますが、
それでもものすごく海のそばというわけではないだろう、というイメージがあります。
(あのあたりの海のそばというのは高級住宅地なので、花道のアパートは
 そこまではいかないところにあるだろうと)

というようなことをいろいろと考えると、私の希望は
「花道や流川などが住んでいるところは藤沢であってほしいが、
 ごくごく海のそばの場所の地名は『湘南市』でもよい」
ということになるんでしょうか?(笑) ものすごい勝手な論理だな…(笑)

また、「湘南市」という名前には、ものすごくおしゃれなイメージがあるんですよね、
サーファーの街というか。
それと比較して、「藤沢市」という名前の私の直感的なイメージは、
こういっては藤沢の人にかなり失礼かもしれませんが
「ヤンキーも多い大きめの地方都市、orベッドタウン」 というイメージで、
(イヤ、私藤沢すごく好きなんですよ! すごくいいところです。
それと実際に今の時代にヤンキーがそう多いだろうとは思わないんですが…)
そんな感じもあって妙に、「スラムダンクらしさ」や「花道や流川が歩いていそうな雰囲気」を「藤沢」に感じるんですよね…(~o~)

というわけで、湘北メンバーについては今後も藤沢市民であってほしい、というのが
私の希望なんですが、
(陵南については高校の所在地は鎌倉市なんでしょうから、
 陵南メンバーについては藤沢か湘南かという二者択一はしませんが)
ああ…、でもなんか「牧さん」だけは、
藤沢市民というよりは湘南市民でいいような気がしますね(笑)
ならば牧さんは海の真ん前に住んでいただくことにしましょうか、
それとも住所が海のい(・。゚)☆\(^^;)
 

……しかしこれは、2周年ということも全くお構いなしの日記ですね(^^;)
失礼いたしました<(_ _)>
posted by 薫 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事&固い話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年03月02日

藤沢市の合併

みなさまこんにちは^^
今週は東京行きの疲れもあって、
もう家に帰ると爆睡という一週間を送っておりました。
前回の日記もオチもない日記を書いてしまってちょっと落ち込んでいたんですが、
たぶん今日の日記もオチはありません(^^;)

さて最近はすっかり頭の中がネタモードではなくモデル地モードになっているわけなんですが、いま、一つ気がかりなことがありまして。

実際は去年から動いていることだそうでご存じの方も多いかもしれませんが、
「藤沢市」:スラムダンクのモデル地、江ノ電藤沢駅や鵠沼海岸などがあって、
おそらく湘北高校もあって花道や流川も住んでいるのであろう「藤沢市」が、
現在、6市町村が合併して政令指定都市「湘南市」になる、という
構想が進んでいるということなんですよ。

とくに藤沢市の市長さんはかなり強くこれを推進しているそうです。

東海道線で藤沢駅を通るたびに、
電車を降りない時も魂だけ抜けて行ってるんじゃないかという気がする私にとって(^^;)
「藤沢」という市がなくなってしまう、というのはものすごく寂しいのです…。

合併することで、湘南海岸の保全が国ではなくて市で行える、などのメリットがあるようですが、藤沢では市民の意見としては過半数が反対のようです。

現在のところは、茅ヶ崎市が参加するかどうかにかかっているそうで、
まだ合併が決まったわけではないということなんですが。

ほとんど藤沢市の実生活に関係のない私がどうこう言えることではないのですが、
やっぱり花道や流川、湘北メンバーが住んでいるのは、
私の中では(湘南市ではなくて)藤沢市なんですよお!!(主張)

そういえば、江の島は鎌倉市か茅ヶ崎市にあると思っている人が多いと聞きますが、
江の島があるのも藤沢市です。
江の島は「藤沢市江の島一丁目」と「藤沢市江の島二丁目」です(^^)
posted by 薫 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事&固い話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。